スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
HGUCヅダ~肩パーツ後ハメの詳細
ヅダの後ハメってどうなってんの?
って質問があったので電ホビ8月号にも載ってますがもうちょい詳しく説明を。

まずは画像をペタリ。
ヅダ肩後ハメ


実は後ハメに必要な加工は2箇所だったりします。

まずは肘側から主軸をズボッと入れられるように主軸の一番太い四角くなってる部分に合わせるように底面側をくり抜く。

右肩はこれだけでオケー。

左肩はシールドの保持アームがあるのでもう1ケ所必要っス。

シールド保持アームパーツの上面の出っ張り(リング状になってるとこね)を面イチに削ってやり、横から入るようにしてやります。
リング状の部分をCの字にカットしてやるってパターンもあるんですがそれだと保持力が低下しちゃうのでコチラの方法のほうがいいかと思われます。

これで主軸となってるパーツが塗装後に入れられるようになります。

画像に写ってる白いパーツはポリパーツ隠しなので後ハメには関係ないので省略w
スポンサーサイト
2006/07/22 | HGUC ヅダ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |