スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
HGUCケンプファー5 手首周辺
まずは何も考えずにブチ穴を開口しました。
ケンプ手首ブチ穴

ってことで穴の中(?)をどう処理するかはまだ検討中っス(爆)

で、手首のボールジョイント部分はこんな感じにくり抜いて...
ケンプ手首1

市販パーツのくり抜いたもので手首カバーを製作しました。
ケンプ手首2

構成はこんな感じで...
ケンプ手首3

組んだらこんな感じ。
ケンプ手首4



というワケ(どんなワケや)で作例依頼が来たのでケンプはしばらく止まると思うっス(^^;)

ブチ穴の中身(?)を考える時間の言い訳が出来ました(爆)
スポンサーサイト
2008/10/08 | HGUCケンプファー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
HGUCケンプファー4 肘関節
こんな感じに肘関節にディテールを入れてみました。
ケンプ肘2
ケンプ肘1



え?しばらく間が開いたのに全然進んでないって?

いや〜武器の合わせ目処理とかやってたらテンションが下がってきてしまってですね〜....


にしても遅い?







.....すんません、違うブツに浮気してたり、とあるブツの更新準備をしてたりしてました(汗)

近日中には、ある程度形になる(と思う)のでその時UPします〜
2008/10/03 | HGUCケンプファー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
HGUCケンプファー3 肩その2
肩アーマーをゴッソリとくり抜いた関係で、下からのアングル時に肩の球体パーツの凹み部分が気になったので
ケンプ肩内部
こんな感じに成形しました。

ちなみに使ったのはいつものアルテコ粉とシアノンを混ぜたパテ。
っていうか最近はこればっか使ってるっスね(^ω^;)

で、組みあげるとこんな感じに
ケンプ肩幅
結構、肩幅狭くなったでしょ?

この写真だと丁度、モノアイも見えるっスね。
大きさはこんな感じになっております。

2008/09/22 | HGUCケンプファー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
HGUCケンプファー2 肩アーマー工作
今回は前々回の日記で肩幅が~と書いた工作内容を。

こんな感じでキットの肩関節ポリ隠しパーツに直接、市販パーツのヒンジパーツをつけました。
ケンプ肩基部

で、肩アーマー内部は
ケンプ肩アーマー内部
肩幅を詰めた関係で干渉する部分をザックリくり抜きました。
で、白いパイプ状のものが接続部分になります。

肩アーマーのバーニア(黄色いパーツね)はこんな感じで後ハメ加工。

まあ、内部を覗きこむワケではないのでこれでオケーっス(笑)

組んでみたら...
ケンプ肩接続
こんな感じに。
2008/09/21 | HGUCケンプファー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
HGUCケンプファー1 モノアイ可動工作
というワケでテンションが維持出来てるウチに更新w

キットのはモノアイをシールで再現となってますのでココは可動工作を。
ケンプモノアイ1
キットの基部パーツはモノアイシールド部分をサックリ削り落とし、ABS軸を打ち込みます。
モノアイは市販パーツの組み合わせでこんな感じ(画像右側)に。

組んだらこんな感じ。
ケンプモノアイ2
2008/09/14 | HGUCケンプファー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |