FC2ブログ
GNアーチャー製作記事の補足等その3
意外にも続くアーチャー編第3回目~(自分で言うなってw)

今回は膝関節の後ハメ工作を紹介ッス。

というか後ハメ工作だけでなくアンクルアーマーの別パーツ化も兼ねて可動範囲UPを狙ってます。

アーチャー膝後ハメ

画像のような感じで前側のアンクルアーマーを両方とも切り離し、後側のアンクルアーマーは片側だけ切り取ります。

後側のは両方切っちゃダメッスよ?

で、後側のアンクルアーマーを残してある方のパーツに接着、合わせ目消しをします。

切り離した前側のアンクルアーマーは1mmのスプリングで接続します。

スネ側はスプリングの受け用にプラ板を貼り、1mmの穴を開けて差し込み口を作っておきます。

ちなみにオイラは左右にぶれないようにスプリング2本で接続してますが、位置決めが面倒かもなので、1本でもまあ問題無いかと思われます。

スネの合わせ目は浅く彫って段落ちモールドにしてます。

ちょいと手間がかかりますが可動範囲もUPするのでオススメの工作っス。
スポンサーサイト



2009/01/30 | HG GNアーチャー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |