スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
電撃ホビーマガジン11月号
に、オイラの製作したMGクロスボーンガンダムX-1とブライトホーク(ゾイド)が掲載されております。

そう、今回は2個掲載されてます。

先月テンパってたのはこのためなんですねえ(^^;)

で、クロスボーンですよ。

そう、初のガンダム作例ですよ。

そう、初のMG作例ですよ。

まさにキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!って感じでした(笑)

クロスボーンは連載当時から好きなんで余計にうれしいっスね~
クロスボーン



で、続きましてブライトホークですが今回初めて「ゾイドを模型的に製作」ってのを体験しました。

素材的にはABSなんでまあ問題無く作業は出来たんですが...





メッチャ固い(^^;)

デザインナイフの刃を何回換えたかわかりません(爆)


ちなみに羽根と尻尾がプラ材によるスクラッチとなっておりますのでよろしくです~
ブライトホーク

スポンサーサイト
2006/09/25 | 掲載情報 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
 見ました。初MGおめでとうございます。クロスボーンすごいかっこいいですね。まぁすごい精度だこと。直線と曲面がはっきりしているデザインなので、技量の高さがはっきりしますw。
 ところでABSフレームどうでしたか?自分はF91のフレーム製作中にラッカーを吹いたら肘にパキっとヒビが入ってびびってます。何か製作時に総ABSフレームと言う点で気をつけた点や気づいた事があったら教えて欲しいです。

 ゾイド作例も良かったです。このままはまっていただけると同志が増えて嬉しいです。自分も以前は重度のゾイドコレクターでマジで寝床がなくなるペースで買ってました。ほとんど知人に譲りましたが、いまでも電撃の作例を見ると血が騒ぎます。来月ブキヤのシールドライガーが出るので楽しみでしょうがありません。
2006/09/28 22:36 | URL | homa2 #- [編集] | page top↑
 おお、クロスボーン!!
すばらしい出来ですね。
ABSフレームは塗装がはげ易いかどうかが疑問です。(ドウです?)
 この調子でVガンダムもMG化して欲しいですね。
それにしても大手の模型誌に2個も同時に掲載とは・・・・
凄すぎです。
それでは・・・・●▲●
2006/09/30 11:46 | URL | RAKKO #- [編集] | page top↑
◎homa2さん
>精度
今回はいつもよりその辺をガンバってみましたのでそう思ってもらえたらウレシイっス(笑)

>ABSの注意点
え~と、オイラが製作したのはテストショットだったのでどちらかというとユルユルだったんスよ。なのでむしろ軸を太らせるほうの調整が必要だったんですねえ(^▽^;)
ですがガンプラのABSが溶剤に弱いってのはよく聞きますね。
オイラの場合はサフをあまり薄めすぎないようにしてます。で、出来るだけやばそうな部分(テンションがかかりそうな部分)は本塗装時に薄めにした塗料や墨入れ時のエナメルが侵食しないように厚めに吹いてます。

あとは組む時に軸の調整をしておくといいかもです。

>ゾイド
面白かったっスよ~これが1/144なら最高なんですが(笑)
オイラもシールドライガーがちょっと興味ありっス(笑)

◎RAKKOさん
ABSの塗装ですが軽くペーパー(400~600くらい)で表面を荒らしてやると充分食い付きますよ。

ただし塗膜の厚さを考えて擦れる部分のクリアランス調整はしっかりやったほうが良いかと。
じゃないと流石に剥げます(笑)
2006/10/01 01:49 | URL | 番チャ #- [編集] | page top↑
ABSはラッカーでもボロボロになるとか聞いたんですがね・・

以前、掲示板でも物議を醸し出しましたがw
実際、ABS系をガッツリ塗装したことないんでわかりませんが・・
バンダイ製のみに起こる現象のようですが。
2006/10/02 02:15 | URL | 針鼠 #- [編集] | page top↑
一度だけ。
昔のMGゼータガンダムの、背中のジョイント、あれもABSなんですが、
塗装するのがめんどうで、

え~い塗料につけちゃえ~ ドボン!

乾いたのを組んだらポキリ。

まあ、そんなことをしなければいいのでは。あとでパーツ請求して、普通に縫って、
それでも壊れていないようですし。
2006/10/02 19:40 | URL | 最遅理論 #- [編集] | page top↑
◎はりー
>ABSはラッカーでもボロボロになるとか聞いたんですがね・・
>バンダイ製のみに起こる現象のようですが。

homa2さんのレスに書いてる「ガンプラのABSが溶剤に弱い」ってのはそのつもりで書いたのじゃ(笑)

『溶剤=うすめ液』っス。

普段は3~4倍に希釈して吹いてるんだけど2倍程度の希釈にして浸透率を下げてサフを吹いてるんス。まあ気休めかもしれんけど。
墨入れのエナメルでも薄め過ぎるとヤバいやん?

で、出来るだけノズルを絞って塗ってるしりから乾いていくような勢いで吹いてます。

「関節部が割れる」ってのはおそらく負荷がかかってクラックが入ってる所に溶剤が毛細管現象で浸透してしまう事によって起こる現象だと思うンスよね。(違ったらスマン)

だから組む時に「このままはめたらヤバそうだな」と思うようなハメ合わせがキツい所は無理矢理はめないで微調整しながら組むのがベストと思う。

しかしここ最近作った物、クィンマンサ、ビグザムなどのガンコレ系はABSと塩ビのみだし、エウレカ系やレイズナーは関節部がABS、ヅダとクロスボーンももちろんそうだったわけなんだけど一度も割れたコト無いんだよなあ。

◎最チィ
>え~い塗料につけちゃえ~ ドボン!
>乾いたのを組んだらポキリ。

そ、それは塗膜が厚くなり過ぎてはめる時に負荷がかかり過ぎたんだと思うぞ(^^;)
2006/10/02 21:45 | URL | 番チャ #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |