スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
F12006最終戦ブラジルGP
と、いうわけで今年のF1も終わってしまいました。

ネタバレいや~んなまだ見て無い人は見ちゃダメよ(笑)

前回の鈴鹿でほぼ、アロンソのタイトルが確定したブラジルでの一番の見どころは引退表明したシューマッハのラストラン。(個人的にはですが)

シューがタイトルを取るには優勝し、なおかつアロンソがノーポイントで終わるしか無いという状況っスからね(^^;)

オイラとしてはタイトルはどうあれ、優勝して有終の美を飾って欲しいなあと思っていたのですが予選でのトラブルによってなんと10位からのスタートとなってしまいました('A`)

でもまあ「オーバーテイクしまくる所が期待できるか?」と良いように考えつつ、いよいよレースがスタート。

ですがフィジコを抜いてオ~~~~~~~~っと思った直後にタイヤバーストしていまい、最後尾に転落('A`)

最後のレースってこんなもんなんだよなあ...と思ったら、そこから鬼神のような走りを見せてくれましたね~

オーバーテイクしまくりっすよ!

フィジコにプレッシャーかけてオーバーランさせて抜いたり...

だらだらと全部書きたいところですがきりが無いので割愛しちゃいますが(^^;)

結果としては4位で終わり、ドライバー&コンストラクターズの両方をアロンソ&ルノーに持っていかれてしまいましたが、そんなことはどうでもいいと思えるようなレースがみれました。

ほんとに凄く心に残るレースでした。

最後にライコネンをオーバーテイクする瞬間、鳥肌が立つどころか...なぜか涙が出てしまいました。



20年近くF1を見続けたオイラにとって、衝撃的なデビュー戦から見てるシューマッハはやはり思い入れの強いドライバーでしたねぇ...

いろいろと批判を受ける行為もありましたが、そんなところも含めてオイラはシューマッハというドライバーが好きでした。
超人だのサイボーグだのターミネーターだの言われる中で人間臭さみたいなのを感じるというかなんというか...

16年もの間、ポテンシャルを高次元で維持しつつ、続けていくって本当に大変なことっすよね。

最後まで諦めず、全力で闘い続ける姿を見ると、なんというか...

「自分は無駄に時間を消費して生きて無いか?」

「悔いの無いように頑張れているのか?」

と、自問自答してしまったり...頑張らなくちゃね。

本当にお疲れ様でした。

スポンサーサイト
2006/10/24 | F1 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
ああ、同じトコで涙しましたか(嬉
シューマッハは、歴代チャンプの中で
一番異才でしたよね。

一時期、嫌いだったんですけどw
彼はセナの最期を見た人間でもあるし
ラルフがクラッシュした時の周回で
現場でスローダウンしたのが印象的だし
何よりも、「王者」でありながら
「挑戦者」の態度を崩さなかったのが
凄いと思うんですよね。
ちなみに、シューマッハが乗ったマシンは
全部好きなんですよねぇ・・・。
ま、一番好きなのは ウイリアムズFW14Bなんですけどw
アレは、全てイイ!んですよ(爆

アロンソ?
・・・認めない(爆笑

シューマッハとは、同い年なんで(自爆
なんつーか、色んな意味で残念だったり
番ちゃんの
「悔いの無いように頑張れているのか?」
というのは、グサっときましたね。
なんつーか、
最近は「柳の枝」みたいなモンですから(自爆


2006/10/25 17:12 | URL | 伍長 #- [編集] | page top↑
レス書いてる最中にブラウザ落ちた...('A`)

おおっ!伍長殿も同じところで!
なんか嬉しいっすね~

>「挑戦者」の態度を崩さなかったのが

そうっス。そうなんス。
オイラは追い掛ける立場のシューが好きだったっスよ。
なので今年はすげー楽しめました。

>FW14B
激しく同意w
あれは最高のマシンっす。
未だにモナコのバトルが忘れられませんw

>グサっと
まあ、こんなことを書いてますが息抜きも大事よね~とかも思うワケで(汗)
っていうか、そろそろ身体がついてこない年頃(爆)
2006/10/25 23:58 | URL | 番チャ #CLrelkxU [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |