スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
プラストライプってのを使ってみたレポ
昨日ちらっと書いたグレーのブツです。

ってことで発売されて結構経ちますが今回、こんなものを使ってみました。

ってことで大きさが分かりやすい比較画像w
プラストライプ

タイトルにもありますがイエローサブマリンのプラストライプってヤツです。

要するに昔、タミ○から出てたプラペーパーの細切り版みたいな感じっスね。

今回は始めて使うってことで試しに何種類かをチョイスしてみたっス。

使ってみた感想は...
あくまで個人的な感想ですが、かな~り気に入りました。

なんというかタ○ヤのプラペーパーと比べて、適度に硬質な感じがしました。

実はいうとプラペーパーって当時、表面の柔らかさに使いづらいな~と思ってたので、これは良い意味で誤算でした。

え?使いづらいと思ってたのになんで使ってみようと思ったのかって?




絶版になってると聞くと使ってみたくなるのが人情ってもんですよ(爆)


上記のように意外と硬質でなおかつ、幅も(画像にはありませんが)0.5mmから1、1.5、2、2.5、3、4、5mm~1cm、2cmとかなり細かく揃ってるんで、均一なサイズのシャープなディテールが入れられますね~

それにもちろん(?)プラペーパーなんで薄い。ってことで1/144のディテールとかには使い勝手が良いんじゃないかと。

今回、接着にはタミヤの流し込み接着剤を使ってみました。
接着剤に負けてウネウネになるかなと思ったんですが、充分耐えられたみたいっス。

もちろんつけ過ぎなければですが(^^;)

使い方としてはパーツに接着剤を点付けし、そこにカットしたプラストライプを置き、位置決めをしたら、縁から接着剤を流し込み~って感じで。

注意点はビンの縁で接着剤をよく扱いて落としてやって付け過ぎない事。

心配な人は、エポキシ系の接着剤を使ったほうがいいかな?(オイラは持って無いのよ(^^;) )

ってことで今回、こんな感じでグフのアーマー裏などに使ってます。
グフヒザフチ2

もちろん今後も使いまくる予定...っていうか一袋にエライ大量に入ってるんで1個買ったらかなり長持ちするっスよ、コレ(笑)

プラ板状のもある見たいなんで今度使ってみるかのう。





ちなみにオイラはイエサブの関係者ではありません(笑)
スポンサーサイト
2006/11/30 | 模型用道具 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |