スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
HGエクシア製作レポ2(脚部)
続きまして脚部の加工っス。

まずはスネ。
こちらは基本的に後ハメ加工くらいです。
エクシアスネ後ハメ1

エクシアスネ後ハメ2

エクシアスネ後ハメ3
画像のように分割方法を片側によせるように変更してます。

コの字形のパーツは分割の反対側にスジ彫りをして違和感が無いようにしてます。

アンクルアーマはバン○イエッジ処理をしつつ裏側から削りこんで縁を薄くしています。
エクシア足首アーマー

白く飛んじゃってますが先っぽにちょいとディテールを彫ってます(^^;)

でもって太腿。
ここはちょいと手間をかけてます。
エクシアは股関節の球体部分に直接、武器をマウントするようになっているので武器をマウントしちゃうと可動範囲が著しく低下しちゃいます。

ってことで横ロール可動を仕込んでみました。
エクシア太腿横ロール

方法は球体部分を切り離し、欠損部分をプラ板で復元し、3mmプラ棒を固定。

太腿内部側は”受け”のポリキャップを仕込みました。

で、太腿側もヒザ関節が挟み込みになっているので後ハメ加工しています。
方法は画像の通りっス。
エクシア太腿後ハメ

正面下部がほんのちょっとですが妙な位置で分割されているので、削り落として反対側にその分をプラ板で再生しておきます。(上の画像の赤字の部分ね)

正面のリボン(?)部は今月号の電ホビに載ってたデザイン原案を参考にちょいとディテールを入れて密度を上げています。

ちなみに太腿正面もバンd(ry...エッジ処理しています。
スポンサーサイト
2007/11/08 | HGガンダムエクシア | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
 さすがです。自分はどうせ目立たないと思って脹脛側のよせは手抜きしました。いつもこの手の工作をみて。綺麗に切り出しているのに感心しますが、切断はエッチング鋸ですか?
2007/11/09 21:43 | URL | homa2 #- [編集] | page top↑
アートナイフとエッチング鋸を適材適所で使い分けてるっス。

今回の場所はアートナイフだったかな?
2007/11/10 21:03 | URL | 番チャ #CLrelkxU [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |