スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
GNアーチャー製作記事の補足等その3
意外にも続くアーチャー編第3回目~(自分で言うなってw)

今回は膝関節の後ハメ工作を紹介ッス。

というか後ハメ工作だけでなくアンクルアーマーの別パーツ化も兼ねて可動範囲UPを狙ってます。

アーチャー膝後ハメ

画像のような感じで前側のアンクルアーマーを両方とも切り離し、後側のアンクルアーマーは片側だけ切り取ります。

後側のは両方切っちゃダメッスよ?

で、後側のアンクルアーマーを残してある方のパーツに接着、合わせ目消しをします。

切り離した前側のアンクルアーマーは1mmのスプリングで接続します。

スネ側はスプリングの受け用にプラ板を貼り、1mmの穴を開けて差し込み口を作っておきます。

ちなみにオイラは左右にぶれないようにスプリング2本で接続してますが、位置決めが面倒かもなので、1本でもまあ問題無いかと思われます。

スネの合わせ目は浅く彫って段落ちモールドにしてます。

ちょいと手間がかかりますが可動範囲もUPするのでオススメの工作っス。
スポンサーサイト
2009/01/30 | HG GNアーチャー | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
なるほど~
ためになりますな。

しかし..
やっぱり、スネの合わせ目は難しいか。
そこも消すなら関節塗装してマスキングしかないかな?

2009/02/01 13:39 | URL | 針鼠 #- [編集] | page top↑
>スネの合わせ目

強度とかも考えるとマスキングかなあ

しかしまあどこかに分割線が無いと実機としても、スネが筒状の一体成形パーツってことになるので、消さなくても良いんじゃ無いかなあってのがオイラの結論なんス(^^;)
2009/02/01 21:19 | URL | 番チャ #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |