スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
セラヴィー(セラフィム)ガンダム製作記事の補足等その1
質問がありましたので簡単にですがセラフィムの腕をセラヴィーの膝に取り付ける加工方法の説明を~

無加工ではセラフィムの腕を丸ごとセラヴィーの膝に取り付けることが出来ません。

で、どうせ取り付けるなら少しでも広い範囲で動くようにしようってことでこんな感じに加工しました

まずは1枚目の画像
セラフィム腕1
セラヴィーの膝のパーツをこんな感じに加工してます。

まずは写真の青字の部分でカット。

次に赤字の出っ張りの部分ですが、プラ板箱組みで内部にポリキャップを小さくカットしたものを仕込んでます。

最初にカットしたセラフィム腕に繋がる部分は使用せず、プラサポPC03を加工して接続ブロックを作ります。(紫字の部分です)

ちなみにプラサポから生えているのは2.5mmのプラ棒です。

続いて...
2枚目の画像
セラフィム腕2
セラヴィー膝用の写真を撮り忘れてたのでセラフィム用の写真で申し訳ないっス(汗)

といっても黒いボールジョイントの部分が3mm径のプラ棒に変わるくらいですが...

紫の字の部分ですが肩に使用するポリキャップを余分をカットしたプラサポBJ04で挟んでいます。

ちなみにBJ04を使っているのはプラの肉圧が薄いため、クリアランスの確保がしやすいからです。

で、A11(肩内部カバーパーツ)を写真のような感じにプラサポとの干渉する部分をカットしてます。

B20、21、23、24(肩アーマー)のポリキャップの受けの部分をプラサポを挟む分を約0.8mmほどスライスします。

さらに黄色字で書いたように肩アーマー上面をカットします。

これでセラフィムの腕をセラヴィーの膝に可動範囲を確保しつつ取り付けられます。

組んだ状態はこんな感じになります。
セラフィム腕3
スポンサーサイト
2009/04/04 | HGセラヴィー&セラフィムガンダム | コメント(11) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
はじめまして。
雑誌掲載記事を拝見して、自分もセラフィム作りかけてました。
しかし、あの一枚の写真では構造が良く分からなかったので、
こうして補足していただけるととても嬉しいです。(出来れば雑誌の写真を増やして欲しいですが^^;)
次の作例も楽しみにしております♪
2009/04/05 18:39 | URL | #tDG1hSrg [編集] | page top↑
コメントありがとうございます。

>こうして補足していただけるととても嬉しいです。

そう言っていただけるとこちらも嬉しいです。
雑誌の写真については誌面スペースの都合もありますので、オイラにはなんともしようが無かったりします(^^;)

ってなワケで今後もこういった感じの補足ネタをやっていきたいなあと思っております。

今月末発売号にも(ダブルオー系ではないですが)掲載されますのでよろしければ見てやってくださいね~(^^)
2009/04/06 20:17 | URL | 番チャ #- [編集] | page top↑
なるほど!BJ04の箱形を使えば、セラフィムの肩を大きく削ってしまわなくて済みますね。私はPC03の箱形と、長いポリキャップを使って固定してました。足の隠し腕も物凄く分かりやすいです。ありがとうございます。
2009/04/07 20:34 | URL | 絶影 #- [編集] | page top↑
番さま

こんばんわ。
記事を参考に、セラフィムの肩を弄ってみました。
・・・・どうにか組めました(笑)
それで、追加質問で申し訳ないのですが、
肩上面のポリ隠しってどんな状態ですか?
見たところ薄いプラ板が貼ってあるようですが、、
固定場所が思いつかないです(汗
差し支えなければ、解説をお願いできれば、と思っておりますm(_"_)m
2009/04/11 19:12 | URL | #tDG1hSrg [編集] | page top↑
◎絶影さん
参考になってよかったです。

こういう可動工作ってプラ板加工でも問題無く出来るんですが、プラサポは強度(L字の箱組み等)や精度を出しやすいので最近良く使っています。一通りストックしておくといろんなパターンの検討がしやすいですよ~

頑張ってくださいね~(^^)

◎兄さん
>どうにか組めました(笑)
お役にたてたようでなによりです(笑)

>肩上面のポリ隠し
写真を撮ってないので文章での説明になってしまいますが...
簡単に言ってしまうと薄いプラ板に3mm系の1.5mm軸をつけ、ポリキャップに固定しています。

工作としては、
☆市販パーツ(3mmの○)を裏に貼る
☆薄いプラ板に3mmの穴を開け、3mmプラ棒を接着。出っ張った部分をカットし、面出しする。

のどちらかを。

で、その分のクリアランスを確保するために腕の軸を1.5mmカットしています。
2009/04/12 02:41 | URL | 番チャ #GCA3nAmE [編集] | page top↑
番さま

解説ありがとうございます♪
なるほど・・ポリ穴を両側活用するんですね!
目から鱗です。技術もそうですが、こういう発想力って凄いなぁ・・・
2009/04/12 13:01 | URL | #tDG1hSrg [編集] | page top↑
いえいえとんでもないです。

> なるほど・・ポリ穴を両側活用するんですね!

ちなみに手首と差し換えるレンズも同じように短い3mm軸での固定となっております。
2009/04/19 19:23 | URL | 番チャ #- [編集] | page top↑
はじめましてm(__)m
貴方様の改造方法を参考にさせていただいてセラウ゛ィー,セラフィムを制作しています
大変役に立ってとても感謝しています
そこで質問させていただきたいのですが
肩のプラサポからはえているプラ棒(写真ではボールジョイント)の接着方法なんですが
接着剤のみだとどうしてもプラ棒が抜けてしまいます。
写真のパーツはどのように接着しているのでしょうか?
差し支えなければ教えていただきたいです
お願いしますm(__)m
2009/05/17 17:15 | URL | ニーチェ #8Nf1.2hU [編集] | page top↑
はじめまして。お役に立ててるようでこちらも嬉しいです。

御質問の件ですが、簡単に説明すると、プラサポの底面(接着する所)に1mmプラ板を貼って補強して、そこに3mmの穴を開けて貫通させるようにして接着しています。

ちなみにオイラの場合、3mmの穴を開けるのが強度的に難しい所の場合は2mmの穴を開け2mmプラ棒を接着し、そこに3mmプラパイプを接着するというやり方をする場合もあります。
2009/05/19 21:06 | URL | 番チャ #- [編集] | page top↑
ご返事ありがとうございます

なるほど!!
接着はMr.セメントだけで十分でしょうか?

さらに質問したいのですが膝パーツの上の部分なんですがプラサポPC-03の加工してポリキャップをいれてみたらゆるゆるです
作例ではどのようになっているのでしょうか?
それとブロックの内側にプラ版のようなものが見えるのですがこれを入れている理由は何でしょうか?
このブロックができれば大体完成します

ご返答お願いいたします


低レベルな質問で申し訳ありません・・・
2009/05/23 09:56 | URL | ニーチェ #8Nf1.2hU [編集] | page top↑
充分に乾かせばMr.セメントで大丈夫かと思いますが、自分は時間の兼ね合いで瞬着&硬化スプレーでやっております。

>ゆるゆるです
自分のはどうだったかな...ちょっと覚えてないですが、緩い場合は穴に少量、瞬着を点付けし、穴径を小さくして保持力を上げたりしています。


>ブロックの内側にプラ版のようなもの

プラサポで作った関節ブロックの事でしょうか?
それならば強度確保の為の補強となってます。

違ったらまた御質問ください(^ω^;)
2009/05/27 00:28 | URL | 番チャ #GCA3nAmE [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |