スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ギャン腕
引き続きワーム...じゃなくてアーム(寒)



......え~と随分前にもUPしたかと思いますがその後、追加加工したので改めて貼り。
構成はこんな感じに。
ギャン腕構造

肩の丸と力コブの部分を切断し、関節カバーを自作して、最近のHGUCフォーマットにしています。
肩のポリ隠しは小型化して後ハメ可に。

手首周辺もくり抜いてカバーも市販パーツにてさっくりと。

肘関節カバーも膝と同様にプラ板の箱組みで。
拡大画像はコチラ
   ↓
ギャンヒジカバー


拳は画像ではHGUCシャアザクですが結局HGUC旧ザクのを使いました(^▽^;)
今?実際は塗装中ですゼ?この土日でブラシ塗装終わらせておかんとまたズルズル完成遠退きそうスから(^^;)
スポンサーサイト
2006/06/04 | HGUC ギャン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |